社会福祉法人 七峰会

青葉寮|青葉もみじグループ

青葉寮

利用者の自立と社会参加を目指して、地域や家庭との結びつきを大切にし、個人の意思と人格を尊重した支援を行います。

施設情報

施設名 障害者支援施設 青葉寮
住所 〒036-0132 青森県平川市唐竹高田45番地
電話 0172-44-8231
FAX 0172-44-8232

アクセス

電車・バスのご利用

弘南平賀駅下車~循環バス葵荘前下車 徒歩5分

車・タクシーのご利用

平賀駅より15分

入所の流れ

障害者支援施設の場合

  1. 施設に直接、又は市町村窓口や相談支援事業所に相談する(相談支援事業所に計画作成の依頼をする)
  2. 障害福祉サービス受給者証の申請をする
  3. 入所施設を選ぶために施設見学をする(見学日については事前に電話で問い合わせください。担当者不在の場合は後日見学日の調整のため連絡先を伺います。お問い合わせ先はこちら
  4. 受け入れを希望される場合、ご本人様・保護者様等と面談させていただき、受け入れの検討をいたします。
  5. 受け入れが決定したら、日用品などの入所に必要なものを準備していただきます。
  6. 入所

※短期入所の受け入れも行っています。ご利用の場合は、ご本人様・保護者様等と面談させていただき、受け入れの検討をいたします。

施設長挨拶

「青葉寮」は、昭和57年3月に設置され、南黒地方福祉事務組合より平成31年4月1日に社会福祉法人 七峰会へ移譲され、新たにスタートを切りました。

個々のニーズや能力に応じた個別支援計画の策定とサービスの提供、自己決定支援による一人ひとりにあった生産的・創作活動の提供をしていきたいと思っております。

今後も、皆様との信頼関係を築き、地域社会に貢献し、愛される施設づくりを目指していきたいと思っておりますのでご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

青葉もみじグループ
青葉寮 総合施設長 舟本寿秀

職員構成

総合施設長 1名
次長 1名
サービス管理責任者 1名
生活支援員 15名
看護職員 2名
管理栄養士 1名
調理員 4名
事務員 1名
作業員 1名
夜警員 1名
合計 28名

沿革

昭和57年3月31日 精神薄弱者福祉法による精神薄弱者更生施設「青葉寮」として設置認可
昭和57年4月1日 利用者定員50人で開設
昭和60年4月1日 体育館完成
平成24年4月1日 障害者支援施設へ移行
平成31年4月1日 南黒地方福祉事務組合から社会福祉法人七峰会に事業運営が移譲
障害者支援施設

青葉寮では、障害者支援施設(施設入所支援・生活介護)の他、短期入所(空床型)と日中一時支援事業を行っております。ご相談及び施設見学は随時受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。